北海道のデリヘルと北国だからこそ楽しめるアクティビティ

屈指の歓楽街として知られる北海道のデリヘルの情報と広大な自然を活かしたアクティビティスポーツを心行くまで体験してきました!

*

夜のアクティビティ探しではボッタクリにご注意

      2017/02/01

夜のアクティビティ探しではボッタクリにご注意日中のアクティビティを満喫し、お腹も一杯になったところで…

北海道と言えばオトコの町、すすきの。
男は、たとえ観光に行っても考えることは一緒w
観光客相手にしつこく声を掛けてくる輩の、ボッタクリ率ほぼ100%らしいんです!!!
精通している方に、いくつかパターンを教えて頂きました。

ーその1ー
「すすきの観光協会員」を名乗る
目的の店を探して、ウロウロすることなんてよくありますよね、そんなときに自称「すすきの観光協会員」が声を掛けてくるそうです。
それらしいジャンパーを着て、協会章なんかを恭しく見せてくるそうですが…
風俗店を案内してくれる観光協会なんてものは存在しません。

ーその2ー
無料案内所の人間を装う
我々のような初心者には、大きな手助けとなる無料案内所。その前で待ち伏せしているらしいのです。
案内所に入ろうとする人に、「会員制で入れませんよ」「ここの者です」「ここは有料ですよ」などと言って捕まえようとします。
もちろん全部ウソ。外にまで声をかけてくる案内所の人はいないし、ましてや有料案内所はありません。

ーその3ー
風俗ビルで店員を装う
ビル全部が風俗店というところもありますね。その入口やエントランスで店員を装って声をかけてきます。そして「空きを確認します」それとなく言って「満員なので、系列店に…」と案内するそうです。
しっかり、お店に入ってから案内を受けるようにしましょう。

ーその4ー
夜中12時以降しつこい人
表向きは24時以降の営業ができない事になっているので、シャッターをおろしていたりするんです。落胆しているところに、声をかけてきます。無視してもずっと付いてきます。とにかく、しつこいです。
酔っぱらっている時に限ってこういうのに引っかかりやすいので、要注意です。

ーその5ー
取り返しましょう!!という人
こんなに注意していたのに、ぼられてしまった…トホホ顔で店を出ると、待っていましたと「許せないですね」「取り返しましょう」と声をかけてくる人がいますが、残念ながらそんな親切な人はいません。

多くの方はマジメに営業している横で、こういった許せない人たちがいるのも事実です。
ぜひ、参考にして夜までしっかり遊んで、北海道を満喫していってください。
納得するまで調べたいならデリヘル情報 デリノートは便利です。

 - 夜のアクティビティ

  関連記事

嗚呼勘違い、すすきの独自のおっぱい事情
嗚呼勘違い、すすきの独自のおっぱい事情

関東は東京の歌舞伎町、九州は福岡県の中州と並んで日本三大歓楽街の1つ、北は「すす …

デリヘルで北の国でもコンニチハ
デリヘルで北の国でもコンニチハ

北海道といえばやはり国内でも屈指の歓楽街があることでも有名ですよね。 東京なら新 …